<< 学習能力の扉 | main | 強力台風一過 >>
ちょっと良い話
雨の中を歩いた割に
早く駅に着いた私は
いつもより混んでいる
いつもの場所を通り過ぎ
隣の三角マークへと歩いていった

マークの側には1人の男性
その斜め後ろにもう1人男性が立っている

私は後ろの人の隣に立った

先頭は1人分空席だ


電車が来る案内と同時に
1人の老人が空席に立った

「空いてるんだから」と気にならないヒラヲ

電車もやはり混んでいて
老人の座る場所は無かった

次の駅で私の前に座っていた人が降りた

私は老人が気付かないかな〜と見ている

彼は扉を挟んで向に立っているので
見え無いのか
面倒なのか動かない

出て行った人と同じくらいの人が入って来て
あっという間に老人の顔しか見えなくなった

私は「あ〜あ、誰かすわっちゃうね〜」と思った

だが、意外にもその席は空席のまま扉が閉まった

周りには沢山の人が立っているのに!


電車が走り出して暫くしてから
老人はヨロヨロと近づいて来て
「どうもありがとう」と座った


捨てた物では有りません




| 車窓から | 10:56 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
ありがとう。

(このシリーズ、いいねえ。)
| kono | 2009/10/08 6:50 AM |
こちらこそ♪

| yumi | 2009/10/08 11:42 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hirawo.net/trackback/1489026
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

live info

*4・25(木) 池袋Hot pepper *4・26(金) 下北沢lown *5・1(火) 下北沢bigmouth

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH