それでも私は私です

  • 2012.07.12 Thursday
  • 12:25
 またしても嵐ですね〜

本当に「今迄に無い」が連発のここ数年
季節だけでなくね


いかがお過ごしでしょうか?


冬物の長靴を履いてきたら
凄い事になってます
ヒラヲです

サウナブーツ!!


さて

お礼が遅くなってしまいましたが
8日の日曜日は
経堂のCrazy Loveにて歌って参りました

お越し下さいました方々
どうもありがとうございました


この日は前宣伝もしてましたが
てけしさんとのJazzラストライブ

思えば
たまたま他のライブに向けてのリハ中に
その日ヒラヲが本番だったJAZZライブの音合わせに
一曲つき合って頂いたのが切っ掛けでした

3コードで音楽を表現する事に重きを置いてる
WOODYで活動をしている人が
JAZZなんて一見対局にあるような物をするのは
どうなのかなあと思いつつ

ジャンルに元々こだわりの無いヒラヲ的には
「この組み合わせだと作れる音の世界」ってので
遊びたかっただけでしたけど
てけしさんにはちょっと気の毒だったのかな(笑)

元々ジャズを勉強している人って
「ジャズっぽいジャズ臭」がどうしても有る

それは正当な事だと思います
憧れてる世界なんだから

でも
無節操なヒラヲ的には
窮屈と退屈を味わってる時も
正直ありました

まあ
「ルールありきで遊ぶ世界」でも有るんだろうから
ヒラヲが無法者なだけだと思いますけど

そんな中で
てけしさんという全くジャズを勉強してない人と
「ただ音楽ってだけのジャズソング」という観点から
余計な業が出ない分だけ
インプロビゼーションでしか作れない音楽をやれた事は
凄く良い事だったと思います

御陰でずっと遠かったジャズの唄達が
ずっと近くに感じられて
益々他の唄との垣根がなくなり
ただただ感じるだけの世界が広くなって来ています

てけしさんには

本当に感謝しています

色々と




今日は
語るね〜私(笑)


そんな訳で

お越し下さった方々も

喜んで頂けてた様に思いましたし(思い込みましたし(笑))


一先ず

成功の内に

幕締めとなったかな




9月からはどうするの?と

御店のマスターに聞かれていますが

今度はジャズを勉強した人と

それでも同じ様に歌える事が出来るかってのが

今のヒラヲの楽しみです



どうなるかな〜?




コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

live info

*10/25 (金) 経堂Crazy Love

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM