窓の向こうに

  • 2012.10.03 Wednesday
  • 11:59
  うーん

又してもタイフーンがお越し?

灰色の雲が交じり合ってて奇麗ですね

雨はめんどくさいけど・・・


いかがお過ごしでしょうか?



めっきりお酒の強くなった

ヒラヲです(鼻息)


梅酒ですけどー(笑)



さて

9/30は
和泉多摩川のK−23で歌って参りました

お越し下さいました方々
本当にありがとうございました

そもそも
御店のマスターであるニノさんが
「昼間のオープンサンドバーティ」って企画を練っていて
同時に
「そろそろライブしてよ」って話がでてたので
あっけなく合体ってのが
今回の発端でした


台風18号(17号?)が
各地で猛威を古い・・・揮い

当初予定の

「けだるい夏の終わりの午後に皆でのんびりランチ」

って云うには
ちょいと乱暴な空模様だったけど
窓越しに見える墓地(これが意外とナイス!)と
奥にそびえ立つ大樹が風に揺れる様も
なにやらとても絵になってて

嵐の中集まって下さった方々と
のんびりとおしゃべりしながら
昼からお酒を片手に
好きな具材とパンを
挟んだり
乗せたり

ひとしきり食に向き合った後
ゆるゆるとライブスタート

今回は鹿嶋サンとじゃぐさんと一列に並んで
懐かしい曲達を演奏

二人で歌ったり
それぞれがメインをとったり
交互にハモったり

久々のかじーの歌を
誰より近くで聞いて浸れちゃう
一緒にやる特権も遺憾なく行使(笑)

リハの最中に出来上がった
かじーとの凶作・・・共作のオリジナルも
割と評判良かった様な気がする♪

「夏の終わりを感じる」ってイメージで
二人であれこれ喋りながら
率直に意見をぶつけながら
途中で御神輿担ぎながら
出来上がった曲(笑)

色んな意味で既に思い出深いのに
演奏した景色が嵐ってので
更に印象深い物になりました

流石のじゃぐさんは
「おれは弾かなくていいんだよね」って良いながら
ほぼ全曲に渡り
ため息物の「合いの手」ギター

あの弾かなさ加減が凄い!!
って
思ってるんだけど・・・思い込み?
(さぼってるだけ?(笑))

いやいやいや
気付かないくらいの所で弾いてる音に
ものすごい意味があるんですよ

センスだけで生きてる人ってのが
ヒラヲのじゃぐさん像です(笑)

そんなこんなで
ゆるーい笑いを含みつつ
音楽だけは真面目な集中力でもって
お届けしました


改めまして
Kー23のニノさんママ
鹿嶋さん
じゃぐさん
そしてお客さん



ありがとうございました




暴風圏に入った辺りで
じゃぐさんは自転車をこぎこぎ
かじーは電車にノリノリ
帰って行かれまして


ヒラヲはそのまま残った人達と

ぼーんやり

嵐をやり過ごしながら

午後を見送ったのでした







あー・・・楽しかった









コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

live info

*4・25(木) 池袋Hot pepper *4・26(金) 下北沢lown *5・1(火) 下北沢bigmouth

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM