それも寿命

  • 2013.04.11 Thursday
  • 13:39

なーんか肌寒いねえ

中々春に成りきりませんなあ
木曜日の午後
いかがお過ごしでしょうか?
花粉マックス!!
ヒラヲです
昨日ねfacebookで知った
「これを食べれば医者はいらない」著者 若杉友子
買って読みました♪
それで云うと
ヒラヲは「冷やされる食べ物」が大好物
酢の物、果物、コーヒー、お茶、紅茶
キノコ類、大豆、などなど
要は体温が低くなる訳
子どもの頃
異様に梅干しに目がなかったけど
これは「スーパー体を温める食材」で
子どもの「ヒラヲ体」が知ってる中では
唯一熱を発生させる物だったに違いない
それでバランスをとって
「生きる」様に体が求めてた訳ね
良く出来てるわ〜(笑)
実は知り合いに癌が出来
最近ヒラヲは癌は治療しては駄目な病気だと思っていて
(っていうか医者が直せる病気は無いって話を信じている)
結局は病気になるほど弱った体を
休めて栄養を取る
自然治癒力に勝る物は無いから
最大限発揮される様に
体が弱った原因を取り除くというのが
一番のお医者なんじゃ無いかなって
それでも駄目なら寿命って考えなんだけども
現代医療を頭から信じ込んでいる人に
そんな事を言っても
馬の耳に念仏
宗教にでも染まってるかの様な目をされる
不自然な豊かさの代償が
余りに大きいって事に
全く気付かないのに
どこから説明すればいいのやら・・・
で、この本を買ってみた
良ければ
プレゼントしてみようかと思って
一晩で読みました
「「自分」の体が欲しがる物が「自分」にとっては一番」
が持論のヒラヲに取って
正直、当たり前の話ばかりでした
それを裏付ける知識が素晴らしく
非常に面白く
また有難い本です
元々「腐る野菜」に疑問があって
完全自然栽培を謳っている所から
野菜を取っている
本当は近所で無農薬無肥料の農家さんに
出会えたら良いんだけど
「無肥料」迄は見つからないし
完全自然栽培の人達の応援の積もりもある
その野菜を取る様になってから
前よりは健康になったと自負している
枯れないで腐るってのは
未熟肥満児の野菜であるから何だってさ
収穫高を上げる為に
短時間で育つよう品種改良され
それに付随したホルモン剤なんかを注入されて
スーパーに並んでる
なるほど
細胞の時間経過が不自然だから
そのまま「枯れる」事すら出来ず「腐る」
それが体に入って
急に全うな時間経過を辿るかどうか・・・?
ヒラヲは自然な物が一番すばらしいと思う
「時間」は「必要な物」に「必要なだけ懸ける」意味があるって
自然は言っていると思うから
その時間を「便利さ」って甘い罠がさ
奪いまくる訳で
奪われた「自然」は
本来
私達には必要不可欠な物だったって事じゃないだろうかね?
大分話が大きくなって来たから
この辺で止めとこ(笑)
とにかく
そんな話の続きに興味があるなら
この本はおすすめかもね
ってさ
興味がある人は既に気付いてて
興味が無い人は本を渡しても読まないよね(笑)
それもそれぞれの生き方
それも含めて寿命でもあるって話かねと思いつつ
土鍋で米を炊いたヒラヲでした
うまし!!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

live info

*10/25 (金) 経堂Crazy Love

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM