<< すっかり明けている事でしょうが | main | 謹賀新年〜A happy new year!!~ >>
Prettige Kerstdag
普通に
ログインIDとか
パスワードとか忘れてた(汗)

ほぼ
ほぼ
一年ぶりの更新でございます〜

皆様
いかがお過ごしですか?

今日はクリスマスでしたね♪
家族や恋人や友達や
皆さんそれぞれに楽しい時間を過ごされた事でしょう・・・か

私はクリスマスイブの夜に
教会に行ってきましたよ♪




全然クリスチャンじゃありませんけども(笑)


日本に居れば除夜の金・・・鐘に
おもむろに厳粛な気分になったりするのと同じ感じで

基本
八百万の神なんで
ま、いんじゃねー?なお話でございます

ちなみにこれは非常に便利!
オランダ語の学校なんかで
多国籍の友人と自分の宗教の話しになると
下手すると敵対(ま、皆そんなに入れ込んでないみたいだけど)
までは行かなくても
微妙な空気に成ったりする時に

日本の神道は八百万の神様でね
ぶっちゃけ神様無限大だから
貴方の神様も
貴方のも
何より貴方もこの世のあらゆる物は神様な訳
おめでとう!!
見たいな話しで行くと大体笑い話になる(笑)


ああ
話しが逸れた・・・


まあ
そんな感じで教会へ行きまして

皆で歌を歌って
神父さんのお話を聞いて

何処も同じで
「クリスマスクリスチャン」ってのが多いらしく
(もれなく旦那さんも(笑))
神父さんも
聖書から離れている人に分かりやすい例え話しで
天国やら神様やらについて話してた(らしい)

感動しちゃったのは
讃美歌の美しい事ったら無くて
欧羅巴の宗教画の出来る訳が分かる気がするくらい

神様を讃えて
歌を歌うって言うのは
凄い自然な事なんだろうなって思いつつ
言葉を追いかけていました

そして皆で歌うという事も
一種の集団催眠効果があるなあと思いつつ
人の中に流れる幸せへの純粋な祈りを感じました

その思いに国境も人種もないよね〜と

世の大きな力達は
こういう人の純粋さを利用している訳だけどさ
それを憎んでも何も生まれてこないなあと思うのよね

もちろん
酷い事やら
哀しい事やら
辛い事が渦巻いてるので
それを憎む人を
どうこうしようって話しでは無いんだけど

サンタクロースって
元は聖ニコラスって4世紀の小アジアのミラの司教なんだってさ
子どもやら学生の守護聖人である彼を
人が崇拝して行く中で
船乗りや商人の守護神にも成って行ったのだそうです

12月6日が彼の聖日で
5日の夜に袋を担いだお伴のZwarte Pietを連れて
子どもの居る家庭を廻り
一年間いい子だったらプレゼント
悪い子だったらお説教を御見舞いして

16世紀の宗教改革以降
この催しを廃止した国も多い中
オランダは今でも続けている

サンタクロースは
19世紀のアメリカで
オランダの伝承に他の伝承が混じり合って定着したんだそうです
もとはSinterklaas(シンタクラース)
全部辞書からの引用ですけど(笑)


サンタがサタンだとかさ
まあ
そうかもねとも思うけど

それよりも
「誰かが誰かの幸せを願ったりする日がある」って事の方が
何か
今は大事な気がする

何か
今はそういう氣持ちが
ものすごい大切な氣がする

そう思った夜でした

その後ワインで酔っぱらったけど(笑)


今年も残す所あとわずか

皆様
どうか幸せで
健康であって下さい

私利私欲の為に
他の命を奪う事も厭わない人達の企みが
全て失敗し消滅します様に

そして皆が笑っていられる世の中でありますように







 
| 日記 | 05:15 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.hirawo.net/trackback/1490623
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

live info

*4・25(木) 池袋Hot pepper *4・26(金) 下北沢lown *5・1(火) 下北沢bigmouth

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH