花の色は移りにけりな・・・

  • 2020.05.14 Thursday
  • 10:19

 

 

切り花って苦手でした

 

貰った時は

「うわ〜♪」と思いつつ

「うわー・・・」とも思っていた

 

なんというか

責任感の重圧にめげる・・・

 

 

きれいな花束を

ばらばらにして

花瓶に挿すのも結構な気を遣うし

(その段階で花が折れると心が折れそうになる)

 

見栄えのための葉っぱとかは

大体捨てないと花瓶に収まらないし

(食べられないだろうか?と思うほど活きがよいのに)

 

頑張って花瓶に挿しても

何日かすると

茎やら

葉やら溶けてくるし

 

そのうち花も茶色く変色し

カビが生えたり

ずるずると抜けてご無体な様子を曝す

 

野に咲いてるのが一番良いのでわ・・・と

 

なんで君ちょん切られてるの?と

 

ついつい気の毒になってしまう

 

だいたい

水切りする時に

花は痛くないのだろうか?と

 

そんなことを思うと

しんどい通り越して

めんどい訳で

 

 

だがしかし

 

花は野に咲いていても枯れる

 

人にめでられる為では無く

子孫を残す為に

彼らは精一杯きれいに咲き

人知れず枯れていく

 

花束になってる子は

「ちょん切られる予定」で作られている子たちが多い

 

人間の「愛でたい」欲求の為に

彼らは作られ売られているんだなと

ある日気付いた

 

それからは

花束を貰ったら

精一杯愛で倒して

なるべく長く一緒に居れるように手をかけて

彼らのいる空間を私も楽しむ事にした

 

自分がきれいだと思う物を

人に送りたいと思う気持ちも素敵な事だしね・・・

 

利益を出すために大量生産とか

大量の薬で成長促進とか

少々行き過ぎて

急ぎすぎているのが気になるけど

今の世の中は全てそのルールで出来ている訳だし

 

そのせいで

自分たちも立ち行かなくなりつつ在りそうだけど

 

 

ちっぽけな私に出来ることは

せめて「その花の存在」に感謝する事くらい

 

そして「大量生産で作られた弱い花」を

なるべく長く楽しむ

 

そういう風に全てに接していけば

世の中の「ゴミ」とされやすい物たちが

「護美」に代わると思うから

 

最近発見した花の切り方は

切った瞬間に「痛いね・・・ごめんね」と氣を送る

 

反応があった子は長く咲いてる氣がします

新しい花の蕾が増えてたりするから脱帽

 

枝物は大体根が出るので

普通に家に植物が増えていく・・・

 

このまま育てて・・・売るか?(笑)

 

 

そろそろ半月・・・

 

誕生日からこっち

我が家は花屋さん状態♪

連日の花屋作業



・・・誕生日の時くらいで良いかな

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

live info

*10/25 (金) 経堂Crazy Love

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM