Prettige Kerstdag
普通に
ログインIDとか
パスワードとか忘れてた(汗)

ほぼ
ほぼ
一年ぶりの更新でございます〜

皆様
いかがお過ごしですか?

今日はクリスマスでしたね♪
家族や恋人や友達や
皆さんそれぞれに楽しい時間を過ごされた事でしょう・・・か

私はクリスマスイブの夜に
教会に行ってきましたよ♪




全然クリスチャンじゃありませんけども(笑)


日本に居れば除夜の金・・・鐘に
おもむろに厳粛な気分になったりするのと同じ感じで

基本
八百万の神なんで
ま、いんじゃねー?なお話でございます

ちなみにこれは非常に便利!
オランダ語の学校なんかで
多国籍の友人と自分の宗教の話しになると
下手すると敵対(ま、皆そんなに入れ込んでないみたいだけど)
までは行かなくても
微妙な空気に成ったりする時に

日本の神道は八百万の神様でね
ぶっちゃけ神様無限大だから
貴方の神様も
貴方のも
何より貴方もこの世のあらゆる物は神様な訳
おめでとう!!
見たいな話しで行くと大体笑い話になる(笑)


ああ
話しが逸れた・・・


まあ
そんな感じで教会へ行きまして

皆で歌を歌って
神父さんのお話を聞いて

何処も同じで
「クリスマスクリスチャン」ってのが多いらしく
(もれなく旦那さんも(笑))
神父さんも
聖書から離れている人に分かりやすい例え話しで
天国やら神様やらについて話してた(らしい)

感動しちゃったのは
讃美歌の美しい事ったら無くて
欧羅巴の宗教画の出来る訳が分かる気がするくらい

神様を讃えて
歌を歌うって言うのは
凄い自然な事なんだろうなって思いつつ
言葉を追いかけていました

そして皆で歌うという事も
一種の集団催眠効果があるなあと思いつつ
人の中に流れる幸せへの純粋な祈りを感じました

その思いに国境も人種もないよね〜と

世の大きな力達は
こういう人の純粋さを利用している訳だけどさ
それを憎んでも何も生まれてこないなあと思うのよね

もちろん
酷い事やら
哀しい事やら
辛い事が渦巻いてるので
それを憎む人を
どうこうしようって話しでは無いんだけど

サンタクロースって
元は聖ニコラスって4世紀の小アジアのミラの司教なんだってさ
子どもやら学生の守護聖人である彼を
人が崇拝して行く中で
船乗りや商人の守護神にも成って行ったのだそうです

12月6日が彼の聖日で
5日の夜に袋を担いだお伴のZwarte Pietを連れて
子どもの居る家庭を廻り
一年間いい子だったらプレゼント
悪い子だったらお説教を御見舞いして

16世紀の宗教改革以降
この催しを廃止した国も多い中
オランダは今でも続けている

サンタクロースは
19世紀のアメリカで
オランダの伝承に他の伝承が混じり合って定着したんだそうです
もとはSinterklaas(シンタクラース)
全部辞書からの引用ですけど(笑)


サンタがサタンだとかさ
まあ
そうかもねとも思うけど

それよりも
「誰かが誰かの幸せを願ったりする日がある」って事の方が
何か
今は大事な気がする

何か
今はそういう氣持ちが
ものすごい大切な氣がする

そう思った夜でした

その後ワインで酔っぱらったけど(笑)


今年も残す所あとわずか

皆様
どうか幸せで
健康であって下さい

私利私欲の為に
他の命を奪う事も厭わない人達の企みが
全て失敗し消滅します様に

そして皆が笑っていられる世の中でありますように







 
| 日記 | 05:15 | - | trackbacks(0) | pookmark |
すっかり明けている事でしょうが













明けましておめでとうございます♪
皆様素敵な新年をお迎えでしょうか?

こちらは先程年越しました

ただいま外は
「おや?電車?」
と思うくらいの轟音で
花火炸裂中


さて2014年はヒラヲ的にどんな年だったかと言えば

年の初めから始めた
一人生徒さんのお習字教室
ご縁が有り夏から4人の生徒さんになりました

オランダ語の学校にも3ヶ月通い
会話コースにも通い
「分からない」って伝えられる様になりました


そうそう
ぬか漬け始めました

鶏のえさ?見たいな物を
ごそごそ混ぜて
「これが本当にあれに?」と
疑心暗鬼のまま齧ってみたら
感動の嵐がちぎれていたハーモニー

日本に帰ったときに
(あ、予定がパツパツでお知らせしませんでした)
買い込んだ食器や土鍋で
ほぼ間違いなく
日本な食卓がオランダの田舎町に出現する様になりました

日記帳が一杯になりました

作った事が無いレシピに挑戦しまくって
うっかり料理上手を気取りそうになりました

今日ご近所の年末の軽いパーティで
なぜかギターが出て来たので
日本語で2曲歌いました

何か・・・いい感じでした

人生初の野良リスと庭で鉢合わせ
「やややや!!!」とこちらが驚く大声で叫ばれ
しかも逃げた木の上から文句を言われて
謝りました



そんなこんなで日が暮れています


さて今年

日本のニュースを見ると
気が滅入る事が多くて
ブログ更新も下書きが増えるばかりでしたが

色んな事があるからこそ
周りに振り回されないで
「大事にしたい物を大事にする」という事を更に守り
かつ
楽しんで気楽に行こうかなって思います

世の中のアホなあれこれは
結局
一人一人が
それぞれに
本当に大切な物は何かという事に気付いて
すっかり定着している
「常識や現実と思い込んでる問題」の奥にある
本当の「幸せ」を求めて
動いて行く強さに目覚めない限り
やりたい奴らの
やりたい様にしか成らないと思うので

私は
私の大切な物を
全力で
大切にして行こうと思います

願わくば
皆がそれぞれに
本当の意味で
大切な物や人を大切にする
そんな世の中に成ってくれる事を
祈りつつ

今年もよろしくお願いいたします

 
| - | 01:39 | - | trackbacks(0) | pookmark |
原因と結果 ~cause and result~
日頃FBなどをよくみていて
感じる事を書いてみます

I write about my feeling
that I have watched FB and other things

物事には原因と結果がある
there is a cause and result in the things

結果は目に見えるけど
原因は分かりにくい
you can see the results easily 
but 
you can not see the cause easily

テストの結果が悪いのが
勉強不足なのは分かりやすいけど
長年の生活習慣から病気に成っていても
ついつい昨日食べた物や気候のせいにしたりして

you can agree that  the bad result of  examination 
because your study was not enough.
but 
you can't agree that your health is not good because of your lifestyle.
then you think you ate bad food last night 
or because of this weather, unintentionaly. 


目の前に繰り広げられる「現実」は「結果」

now
you see  this 「current 」,  it  is「result」

良い結果にも
悪い結果にも
それ相応の「原因」がある

there are the 「cause」 of own for 
good result
and 
​bad result 

ある人の態度が自分にだけ変なのも
誰にでも愛される人が居るのも
税金が上がるのも
年金が下がるのも
医者に行けども病気が治らない事にも
政治家が変な事言ってるのにも
放射線の基準値が誰かの都合で変動するのにも
必ず原因がある

if someones behavior is strange for  only  you
if there  someone  is loved by everyone
if tax rises
if pension is reduced
if even you've went  to doctor but  your illness not became good
if politicians are saying that strange
if reference value of radiation varies on account of someone
there is always 「cause」

でも
原因を探す事って
結構な努力と忍耐と覚悟がいる

but 
if you try to find「cause」
you will require patience and preparedness with a fine effort in it

知ってしまったら絶望しそうな事も多い
そして何かしらの努力が必要になる事が多い

there are many things that maybe make you dissapointed when you notice it.
there are many things that maybe you have to do something because of that.

どうやらそれが「原因」かな(笑)
Oh, maybe that is 「cause」(^^)



「あの人が変だから」
「あの人は特別だから」
「皆がそういってるから」
「お医者に治せないから」
「偉い人が言ってるから」

「'cause maybe he is strange」
「'cause maybe she is special 」
「'cause everyone are saying so」
「'cause doctor can't make better」
「'cause some great people are saying so 」


で「結果」を受け入れる?
and
 In accepting the "result"?


辛抱強いよねって思うのです
I think you are patient


私は我慢弱いので
すぐに原因を探しだし
対処方法を模索し実験してしまいます

I don't have patient
I try to find out 「cause」
and try to experiment and to explore Solution

どんなに奇想天外でも
私の人生に於いて
私が私で実験して
その「結果」だけを
私は素直に受け入れます

Also, no matter how bizarre
in my life,
I experiment by myself
and I accept only the result

誰の答えでもなく
私の答えをさがして

that is not for someone's result
that is only for my result


「どうしてだろう」
「どうすれば良いだろう」

「why」
「what do I do 」


頭から煙が出るくらい悩みますが
答えはいつも意外と単純です

I have smoke from my head becouse of worry, sometime
But the answer is surprisingly simple always


「どうしてだろう」
「どうすれば良いだろう」

「why become so」
「what is good for that 」

もがいていると
不思議と誰かがヒントをくれる

when I struggling
Someone give me a hint always.
The'm strange

同じ様に悩む人と繋がって行く事も出来る

I can make a relation with who make smoke from head too.


考えるのは大変です

To think it was a really hard job


でも
but


考えて行動できる脳みそを
人間は持っていると思うのです

I think human have a brain
to think and act


貴方は

and  you 


人間ですか?

are you human ?
| 独り言 | 10:53 | - | trackbacks(0) | pookmark |
あれから一年経ちました
ご無沙汰しております
皆様いかがお過ごしでしょうか?


早い物で4月も終わりましたね
それは私の誕生日を意味している(汗)
ヒラヲです


日々ブログを書こうと
写真は微妙に増えてるのに・・・変だなあ


さて
まだ微妙に4月の内にブログ書いてみます


下北沢bigmouthで祝っていただいてから一年
は、、、早い!!(マジに)

一年まともに歌ってないって事に成るんですけど
そんな気もしないくらい
なんと言うか異国です(笑)


最近のヒラヲ事情

オランダ語の学校に通い始めました(独学挫折)
女子ばかりのいい匂いの教室です

アメリカ人、ギリシャ人、インド人、モロッコ人、中国人、南アフリカ人、日本人とで
良くお茶してます

モロッコの彼女が英語が話せないので
覚えたてのオランダ語で雑談をしています

きっと回りのオランダの人は笑いが止まらないだろう(笑)

最近気付いたのだけど
先生が妙に神妙な顔をして対応してくれるのは
実は「笑いをこらえてる」と踏んでいる

話題は結局女子会
人間の抱える悩みに国籍なんて関係ないと思い知り

そんな訳で一人でお出かけできる様になりました(バスだけど)


学校の授業は
日本人的には「そう来ますか!!」な事満載

オランダ語の奇妙さに驚かない為の3ヶ月だった気がする程
文法も発音も一癖も二癖もありながら
テキストに乗っていない単語満載の練習問題
授業は基本「独学態勢」
宿題の先の先くらいやってないと付いて行けません
(20年前なら問題なかったかもね(汗))

単語の解説は英語なので
ダブルワークのヒラヲは心が折れそうに成りつつも
なんとかベーシックは分かる様になって来た(気になっている)

周りの人が「会話している」と思えるだけ進歩だろう
(最初はさえずっているとしか思えなかった(笑))

簡単な会話ならなんとか返事も出来るので
最近は周りの人がゆっくり簡単なオランダ語で話しかけてくれる

見るからに外人の私がもたもた返事を探してても
見守っていただけてラッキーです


明日の誕生日はオランダ式にご家族様をお招きして夕食会

そうそう
日本ぐらいです
「誕生日の人が周りの人にごちそうしてもらえる」っての(笑)

「自分の誕生日だからおごるよ〜」って言ってケーキ屋やお菓子を配ったり
夕方や夜にどこかに集まって飲んだりしゃべったりするのも
誕生日の人持ちです

日本万歳(笑)


そんなこんなで
オランダ暮らしもますます「日常」に成りつつ有る中
とにかく
もう少しオランダ語をなんとかしてからじゃないと
音楽頭にならないので
焦らず
焦らずと言い聞かせて居ます

それでも時々ギターを抱えて歌ってますよ
彼も喜ぶし
でも新しい曲を作ったりって気持ちにはまだなれません


音楽も含め
今までの視点から
随分他の物が見える様になっていて
そうすると
あれも
これもと課題山盛り

それが心地よい様に思えてるのは
やはり成長したのかなと思いつつ

焦らず一つずつという姿勢のままで
精神的に欲張り且つ潔く
大切な物を大切に出来る自分作りにいそしみたいと考えている
誕生日(一時間前)のヒラヲでした

 
| - | 23:00 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
年の瀬
って感じが全くしない
ヒラヲです


ご無沙汰しております
皆様
大晦日いかがお過ごしでしょうか?


オランダはただいま午後4時に向かっております

静かで厳かな雰囲気の
クリスマスと打って変わり
外では大砲のごとく花火の轟音が続いております

宗教が違うとこうも違うんだな〜って
去年も思いましたが
こちらでの暮らしが大分普通な感じに成ってる今年は

なんと言うか

ただ

やかましい(笑)


年末気分を出そうと
大掃除の偽物見たいな物もただいま終え
今夜は年越しそばも作っちゃう予定♪

しかし

除夜の鐘が懐かしい(涙)
ドーンじゃなくてゴーンって奴


さて

こちらも静かに太陽が沈んで行きます

皆様の2013年はどんな年だったでしょうか?

ヒラヲは
怒濤の一年でした

まさかの国外生活というね
予定外も甚だしい現実に
驚きつつも
楽しみつつ
あれよあれよと暮らしてきました

お陰で当たり前の様にあった
人とのつながりのありがたさに
改めて気付けたり

改めて自分って?って
あれこれ考える時間があって

音楽や
書道や
人とのつながりや
言葉や
社会や
色んな事を一歩引いた所から再度見れるというのは
中々にありがたい時間でした

そうして今
また新しい一年が始まろうとしていますね

本当の意味で
自分を大切にして行こうと思っています

自分を守る事が出来て
初めて人を守る事が出来ると思う

本当にそう思う今日この頃なんです

本当に強くなりたい

本当に人を愛せる人になりたい


そんな気持ちで2013年

終わりたいと思います


皆様

色々とお世話になりありがとうございました

来年もどうぞよろしくお願いいたします

沢山の良い事悪い事が在ると思います

愛し合って行きましょう!!

良いお年をお迎えください


ヒラヲユミ

 
| - | 23:58 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

live info

*4・25(木) 池袋Hot pepper *4・26(金) 下北沢lown *5・1(火) 下北沢bigmouth

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH